2011年02月28日

足つぼの知識

足裏にあるつぼは体の全体とつながっているので、
足裏のつぼを刺激することで、
血行がよくなったり、症状を緩和したり改善することができるのです。

足にあるつぼとそれとされる臓器は、同じ側にあります。
心臓は体の左胸にあるので、心臓のつぼは左足に一つだけとなっています。
肺は二つあるので、両足につぼがあるということなのです。

しかし、耳と目だけは例外となっています。
耳や目に効くとされているつぼは、左右が逆になっているのです。
耳や目の調子が悪い場合は、反対側の足の指を揉むといいでしょう。
ラベル:足つぼ
posted by nondisease at 11:31| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

イライラを抑える足つぼ

感情がコントロールできなくなったり、
人やものにあたってしまうのは、
過剰なストレスが原因になっています。

【PR】出張マッサージ 大阪 旭区

ストレスは、自律神経が乱れさせて、
イライラが起こします。

足つぼを刺激してイライラを抑えましょう。

【PR】セラピスト 求人

<<イライラを抑える足つぼ>>

◆脳全体(のうぜんたい)
親指にある足つぼです。
刺激すると感情や意志の
コントロールに効果を発揮します。

◆心包区
足裏の中央に位置するツボです。
刺激すると、気持ちが落ち着いて、
イライラが抑えてくれます。

posted by nondisease at 14:02| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

頭痛を打ち消す足ツボマッサージのポイント!!

頭痛に効く足ツボを紹介します


1.首・・・頭痛によって引き起こる首の緊張やこりを、和らげます。
方法・・・親指の付け根をすべらせる心持で刺激します。そして、人さし指との間を押し上げます。

2.頭部・・・頭全体の圧迫感を解消し、頭痛を緩和させます。
方法・・・親指を下から上へ押しすべらせるよう意識にて刺激します。


3.目・・・頭痛の原因が目の疲れによる時もあります。
方法・・・人さし指と中指の間の付け根の末端部分より少し下の部分を、親指と人さし指で「つねる」イメージで刺激します。
posted by nondisease at 16:50| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

肥満に効果的な足つぼ

肥満の原因は、一つに食べ過ぎです。

【PR@】マッサージ 神戸市西区

そのため、肥満の防止には胃経への刺激が効果的です。

またストレスが原因の過食には、親指の中央に位置している脳下垂体ゾーンを刺激するとストレスを解消に効果的です。

【PRA】出張マッサージ 福岡

ホルモン異常による肥満には、湧泉が効果的です。

<<肥満に効果的な足つぼ>>

・脳下垂体(のうかすいたい)
親指の真ん中にある脳下垂体のゾーンは、
ストレス解消に効果的です。
強くしっかりと、揉んで下さい。

・胃経(いけい)
足人差し指の外側に位置するツボです。
強く揉むことで食欲が抑えることができます。

勇泉(ゆうせん)
土踏まずのやや上の中央にあるツボで、
足の指を曲げると、へこんだ部分にあります。
ホルモン異常が原因の肥満に効果的です
ラベル:足つぼ 治療
posted by nondisease at 17:53| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

つぼで四十肩・五十肩改善

四十肩・五十肩は、40〜50歳代の人に見られる肩の痛みです。
正式には、肩関節周囲炎と言います。
老化現象のひとつで、症状がひどくなると腕が上がらなくなることもしばしばあります。
肩のゾーンをしっかり刺激すると、血流が促されて症状が軽くなることもあります。

◆四十肩・五十肩点(しじゅうかた・ごじゅうかたてん):
薬指と小指の股の間から、まっすぐ下がったふくらみの部分に位置します。
痛む肩と同じ側の足を刺激しましょう。

◆肩(かた):
人差し指の付け根の下から小指の方向に、首から肩に効くツボが並んでいます。
この部分を刺激すると、首から肩への血液の流れがスムーズになり、
肩のこりが徐々にほぐれていくのが実感できるはずです。
効果的な揉み方は、人差し指の方から小指側へ向かってよく押し揉むことです。

◆肩井(けんせい):
肩井は肩の上、ほぼ中央にあるツボです。このツボを指で押さえ、
痛い方の肩の腕を上下に20回くらい揺り動かします。
posted by nondisease at 11:31| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。