2011年02月28日

足つぼの知識

足裏にあるつぼは体の全体とつながっているので、
足裏のつぼを刺激することで、
血行がよくなったり、症状を緩和したり改善することができるのです。

足にあるつぼとそれとされる臓器は、同じ側にあります。
心臓は体の左胸にあるので、心臓のつぼは左足に一つだけとなっています。
肺は二つあるので、両足につぼがあるということなのです。

しかし、耳と目だけは例外となっています。
耳や目に効くとされているつぼは、左右が逆になっているのです。
耳や目の調子が悪い場合は、反対側の足の指を揉むといいでしょう。
ラベル:足つぼ
posted by nondisease at 11:31| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。