2011年10月24日

40〜50歳代の肩に効くツボ

四十肩・五十肩は、40〜50歳代の人に発祥しがちな、
肩の痛みで、正しくは、肩関節周囲炎と呼びます。

四十肩・五十肩は、老化現象として判断されます。

症状が悪化すると、腕が上がらなくなることもあります。

そんな嫌な四十肩・五十肩に効果を発揮するツボが
足裏の四十肩・五十肩点です。

また、四十肩・五十肩点と共に肩の部分も確実に刺激を加えると、
血流が促進されて、症状が緩和します。

右肩が良くない場合には右足を、
左肩が良くない場合には、左足に刺激を加えましょう。

◇マッサージ情報リンク◇
難波で大人気のマッサージ検索ページ
アロママッサージ 札幌市西区
posted by nondisease at 12:06| つぼ療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。