2011年10月27日

偉大な人を失って

ここ数年だけで、各業界それぞれにおいて、近年最大の重要人物と思われるような人たちが多く亡くなっているように思います。
これが自然の摂理なので仕方ありませんが、とても哀しいことだと思います。

個人的にはマイケルジャクソンとスティーブジョブズを失ったことはすごくショックでした。
二人とも、特に音楽業界では大きな役割を担った人たちでしたから、
私よりも大きな哀しみを抱いている人は多々居ると思います。

偉大な人物が亡くなってしまうたびに、彼らが築いてくれたこの世界を未来に繋げていかないといけないなと、強く感じます。
posted by nondisease at 11:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。